FC2ブログ

マナマカニ

ARTICLE PAGE

キリンのもぐもぐタイム

キリンの好物はアカシア。

th_2018083キリンもぐIMG_0222(ツァボ・イースト国立公園)
高いアカシアの木の葉を食べられるのは
動物界随一の長身、キリンの特権です。



これがアカシア。
th_DSC06592.jpg(ツァボ・ウエスト国立公園)
すごいトゲ。
車のタイヤをパンクさせるほどの強さです。



キリンは長い舌(50cm近くあるそうですよ!)を使って
器用にトゲを避けながら葉を巻き取り食べます。
th_201808キリンもぐIMG_0497(ツァボ・ウエスト国立公園)
この写真では遠慮がちにちろっと出ているだけですが、
いざという時にはもっとびろーんと伸びるのです。



仮にトゲを飲み込んでしまっても体の中で刺さったりする事はなく
消化されずにそのまま排泄されるそうです。
またキリンの皮膚はすごく丈夫でアカシアのトゲが刺さることはありません。
すごいですねぇ。




キリンの食事は「もぐもぐ」というより、
上顎と下顎を横にスライドさせて咀嚼?すりつぶし?ているようです。

こんな感じ。
th_201808キリンもぐIMG_0739(ツァボ・ウエスト国立公園)




ところが今回、まさにもぐもぐ頬張っているキリンを見つけました。

th_201808キリンもぐIMG_0293(ツァボ・ウエスト国立公園)
(かなりトリミングして顔のアップにしたので画像が粗いですが・・・)
この顔!鼻の穴、膨らんでるしっ!




このキリンが食べているのはBoscia。
硬くて食べずらく、普通、キリンは食べないそうです。
なかなか咀嚼できずリスのような口になってしまったのかもしれません。

th_201808キリンもぐIMG_0292(ツァボ・ウエスト国立公園)

教えてくださったのは、今回私たちが参加した
教育エコツアーを主催されている
中村千秋先生です。
(ブログはこちらhttps://blog.goo.ne.jp/eleqxmoyommoja

中村先生によると、食べているキリンは妊娠中のようなので
(確かにお腹がパンパンです)
普段は食べない植物から特別な栄養などをとっているのかもしれないということでした。





ちなみにキリンの妊娠期間は15ヶ月ほどだそうです。
いっぱいもぐもぐして元気な子どもを産んでほしいですね。






th_2018083キリンもぐIMG_0094(ツァボ・イースト国立公園)
なんだか楽しげに見えた二組のキリンの親子。



<Memo>
キリン Giraffe 偶蹄目 キリン科
体長 360-500cm
体重 600-2000kg

※いくつかの亜種がありますがここで紹介したのは全てマサイキリンです。




マナマカニHP
https://www.manamakani.com
出張撮影・作品販売・データ貸出などお気軽にお問い合わせください。