FC2ブログ

マナマカニ

ARTICLE PAGE

カバのもぐもぐタイムとカバトット

もぐもぐタイム第二弾は・・・

カバです。
th_201808カバIMG_0588
なんとも愛嬌があります。

その実警戒心が強く凶暴な動物として知られていますが、
丸っこい体とユーモラスな表情や動きを見ていると楽しくなって
うっかりそんなことを忘れてしまいそうです。


カバは水陸両用タイプ。羨ましい!


でも、いろいろと大変なこともあるようです。
皮膚を水や泥で湿らせていないとすぐにひび割れてしまいます。
そのため、日差しの強い日中はほとんど体を水中に沈め、
夜間に陸に上がり水場の近くの草を食べるそうです。


が、今回は日中、カバのもぐもぐタイムを見ることができました。
これはかなり遠いところにいたカバの親子なのですが、
湿地の中をずんずん進んでいます。
th_20180825Amb3ヒルIMG_2511


双眼鏡でよぉ~く見たら、、、
th_20180825Amb3ヒルIMG_2397
口をカバっと開けて
草をもぐもぐしながら歩いていました。


別の湿地にいたこちらのカバも。
th_20180825Amb4ヒルIMG_2556
水に体を沈めたままもぐもぐ。

一挙両得?ですね。



さて、カバの体の上にはよく鳥が乗っています。


その姿を見るたびに
♪カバとトットは仲良し~こよし、カバとトットでカバトットぉ~
という歌が頭の中を流れるのですが・・・・


先日、KENYAの写真のスライドトークをやった際、
カバトットを知っている人がたった一人しかいなかったことにショックを受けました。
ムーミンとは言わなくとも、ミツバチハッチと同じくらいメジャーなものだとばかり思っていました。


カバとトット・・・カバと鳥。
アニメの鳥はキバシウシツツキだそうです。


これはシラサギ。
th_20180825Amb4ヒルIMG_2569


子カバの頭に乗っているこちらの鳥はアフリカレンカク。
th_201808カバIMG_2139


キバシウシツツキはこちら。
th_A_MG_0242.jpg
この時はバッファローにくっついていました。

キリンについている姿もよく見かけます。


いつかカバトットのコンビに会えたらいいなぁ。



カバ Hippopotamus 偶蹄目 カバ科 カバ
体長 300-400cm
体重 1.5-5トン



マナマカニHP
https://www.manamakani.com
出張撮影・作品販売・データ貸出などお気軽にお問い合わせください。