FC2ブログ

マナマカニ

ARTICLE PAGE

トウツルモドキとオオゴマダラ

沖縄に行ってきました。

今日の写真は、
琉球王国最高の聖地とされる斎場御嶽(せーふぁうたき)に生えていた
『トウツルモドキ』です。

th_DSCF0149のコピー

漢字では藤蔓擬と書きます。
ちなみに「藤蔓」は一般的には”ふじづる”と読み
いわゆる藤のつる、なのですが、
あまり似ているようには見えません。

葉先がクルンとカールしていて可愛らしいのですが、
この葉先で他の植物に絡みついて登っていくたくましい植物です。
強く弾力があるのでカゴを編んだり、
結束具として使われてきました。

その昔、斎場御嶽では特別な儀式が行われる際に
トウツルモドキの葉で造った冠を身につけたそうです。


斎場御嶽はさっさと歩いてしまえば30分ほどですが、
とくに最初はガイドを頼み
じっくりとお話を聞きながらそのエネルギーを感じるのが好いですね。

場所の持つ力そのものも素晴らしいですが、
そこは本来どのような場所だったのか、
さらにそれにまつわる沖縄のさまざまな話を聞くことで
より深く頭にも心にも身体にもしみわたってゆく感じがします。


いろいろなお話を聞きながら
じっくりと回ること1時間半弱、
出口にたくさんの蝶がいる樹がありました。

th_IMG_0009.jpg

この白い蝶は日本の蝶としては最大級の『オオゴマダラ』。
沖縄では神の使いとされているそうです。
美しいですね。



斎場御嶽にお邪魔したあのときのように
日常でも急ぎすぎず、丁寧に過ごしていきたいよね・・・
と、せっかちな自分に言い聞かせています。(^^)



それではまた。