マナマカニ

ARTICLE PAGE

ネコとの出会い

2月22日はネコの日。
これにちなんで今月はネコ特集?です。

中村がネコを撮るようになったきっかけは11歳で我が家の家族となった愛猫です。
なかなか気難しい、しかも、凶暴なネコで、
心を許してもらうまでにはかなりの時間がかかりましたが、
それだけに今やかけがえのない存在です。

自宅ではあまり愛猫にカメラを向けることはないのですが、
カレ(愛猫)と暮らすようになってから外で出会うネコたちにも惹かれ始め、
いつしかシャッターを切るようになりました。

ときに人とうまく付き合い食事を貢がせ、
ときに達観者のようにふるまい、
気ままに、ときどきずっこけることもあるけれど、
しなやかに我道をゆくネコの姿は美しく愛しいです。

そんな姿を写真にして多くの方に楽しんでいただけるようになれたら、
というのがわたしたちの夢のひとつです。

目指せ、あこがれの岩合光昭さん!です(^^)


今日は、店先で出会ったネコを集めてみました。

th_DSCF4488.jpg
お好み焼きの匂いにひかれてきたようです。
いつももらっているのかな?
扉の向こうをじっと眺めていました。
誰かでてくるといいね。



th_DSCF4422.jpg
常連客のにぎやかな声が漏れてくる寿司屋の店先。
このネコも常連?
グルメそうなちょっとおデブさん。



th_DSCF4560.jpg
こちらは夕暮れ間近の線路沿いの屋台。
本日定休日。
しっかり主のかわりに見張っているようです。



th_DSCF4033.jpg
こちらも休業日。
高知市鏡川沿いの料亭の店先。
「またのお越しをお待ちしております」



最後は・・・
店先ではありませんが、芝東照宮のお社先。
th_DSCF0640.jpg
日向のぬくもりを楽しみながら、参拝客を待っていたのでしょうか?



どの写真も主役のネコが小さめですが、その佇まいに笑みがこぼれてしまいます。



ネコとの出会いも一期一会、ですね。



それではまた。