マナマカニ

CATEGORY PAGE

category: 野生動物  1/2

ユリカモメ Black-headed Gull

隅田川沿いに集合の『かもめのミナサン』。正確には『ユリカモメのミナサン』です。ユリカモメ Black-headed Gullチドリ目カモメ科カモメ属ユリカモメはカモメの仲間の中でも小さく、冬になると各地の水辺でよく観られます。東京都の鳥に指定されています。古来、冬の隅田川の風物詩「都鳥(みやこどり)」として和歌に詠まれていて、「都鳥=都の鳥」ということから1965年に東京都の鳥になりました。その都鳥とは別にミヤコドリと...

  •  -
  •  -

ブチハイエナ Spotted Hyena

年が明け早くも20日になろうとしています。2018年が本格始動したなぁと、なんとはなしに感じるこの頃です。今回は戌年にちなんでイヌっぽい画像をと思い、ブチハイエナを選びました。が・・・ブチハイエナ Spotted Hyenaネコ目(食肉目)ハイエナ科 ブチハイエナ属そうなんです。ハイエナは”ネコ”目なんです。でもね、実は犬も”ネコ”目なんですよね。ネコ目(食肉目)イヌ科イヌ属デジタル大辞林 http://www.daijisen.jp/digi...

  •  -
  •  -

Lilac-breasted Roller ライラックニシブッポウソウ

2017年が終わろうとしています。更新日が遅れてしまいましたが、今年ラストにご紹介するのはLilac-breasted Roller ライラックニシブッポウソウです。ブッポウソウ目ブッポウソウ科ニシブッポウ属英名に”Roller”とついていますが、繁殖期になると転がるように飛んで求愛するそうです。体長は約40cm。写真のイメージだともっと小さく感じますね。鳥の体長はくちばしから尾羽根までで測るそうです。ライラックニシブッポウソウは尾羽...

  •  -
  •  -

Superb Starling ツキノワテリムク

今週ご紹介するのは『ツキノワテリムク』です。スズメ目ムクドリ科テリムクドリ属「テリムク」というのは、羽がキラキラしていて金属的光沢を持つことから”照りムクドリ”(光っているムクドリ)というような意味でつけられたらしいです。和名の「ツキノワ」はツキノワグマと同じように白い三日月のような模様に由来しているのだと思います。テリムクにもいろいろな種がいますが・・・チャバラテリムク Hildebrandt’s Starlingアカ...

  •  -
  •  -

White-bellied Bustard セネガルショウノガン

今週は前回のアフリカオオノガンとノガンつながりで『White-bellied Bustard セネガルショウノガン』をご紹介します。ツル目ノガン科ショウノガン属割りと小さめのノガンの仲間です。大きさは60cm位。アフリカオオノガンの半分ですね。「セネガル」とついていますが特にセネガル地方に多くいるわけではなく、アフリカで広く見られる鳥のようです。場所により若干模様が違い、いくつかの亜種があるようですが、白いお腹とお化粧...

  •  -
  •  -